日常記憶地図

日常記憶地図は、個人の数年~数十年の日常や記憶、愛着を、
地図とインタビューでアーカイブすると同時に、「場所の力」を顕在化させるプロジェクトです。


「日常記憶地図 深川・清澄白河編 1960-2019」
(東京都現代美術館 MOTサテライト2019「ひろがる地図」)

2020年11月に冊子完成を予定しています。